空調機洗浄


それは熱交換器に付着したカビや埃によるものです。
定期点検、清掃を行うことによって店舗・オフィス等の機器を長持ちさせ快適空間を保ちます。
空調機(エアコン)を定期的にオーバーホール・洗浄することにより、カビ・悪臭・水漏れを防ぎ、熱交換器の目詰まりを解消し、快適な環境をご提供するとともに消費電力の節減、機器の長寿命化、維持管理の省力化を目的とします。

  空調機洗浄によるメリット


1) 臭いがとれる

臭いの原因は空調機内部のアルミフィン(熱交換器)に付着している塵埃や有機成分等が原因です。
これらは細やかなアルミフィンの目に詰まった埃などを住み家として、カビや細菌などのバクテリアが繁殖し、異臭をつくっているからです。
また、これらの細菌やバクテリアを放っておくと再び吹き出し口より空気中へばらまかれ、最近においてはアレルギーの原因ではないかとも言われています。
空調機(エアコン)を定期的にオーバーホール・洗浄することにより、カビ・悪臭・水漏れを防ぎ、熱交換器の目詰まりを解消し、快適な環境をご提供するとともに消費電力の節減、機器の長寿命化、維持管理の省力化を目的とします。

2) 空調機が長持ちする

空冷式空調機の冷却機能は、一般的に1年経過で約15〜20%の効率が低下します。その原因はアルミフィン(熱交換器)、ファンに付着する塵埃、タバコのヤニ、有機成分、カビ等が熱交換器の機能を著しく低下させるためです。
しかし、空調機には必要な冷却及び暖房温度を維持するため、アルミフィン(熱交換器)の効率低下分を圧縮機やファン等の働く時間を多くすることにより温度を一定に保つように設計されていますが、これは圧縮機、ファン等の寿命を短縮していると共に電気エネルギーをも浪費していることになります。

3) 電気代が節約できる

洗浄前 洗浄後
室内ユニット 電気量 1307kw/h 1111kw/h
料 金 28,754円 19,756円
室外ユニット 電気量 1123kw/h 1111kw/h
料 金 24,706円 19,756円
電気使用量料金合計 53,460円 44,198円

※洗浄することにより1ヶ月で約9,626円のランニングコストが節約できました
(注)1.冷房能力は6,600kal/hのエアコンの場合
   2.1日12時間運転1ヶ月使用の場合
   3.電気料金は22円/kwhで計算


  素朴なギモン、空調機のカビ汚染について


 なぜ空調機から「カビ」が発生するの?

まず空調機内部環境から検証しましょう。
空調機は、室内機内部でファンが回り、吸込口から室内に空気が入り、熱交換器を通り吹出口から再び室内に戻る。
冷房時は室内機の熱交換器を通り吹出口から再び室内に戻る。
冷房時は室内機の熱交換器部分の温度が低いため、空気が冷やされ結露ができる。
結露はドレンパンで受け室外にすてる。
その結露した水滴や埃等に「カビ」が発生するのです。

クロカビ
・湿気た環境で生える
・アレルギーを引き起こす
・アトピー、感染症等
クロカビ
    アオカビ
 ・乾燥した環境でも生える
 ・アレルギーを引き起こす
 ・アトピー、感染症等
アオカビ

  清掃効果について


 空調機の性能を最大限に活かします!


汚れた空調機では本来の効果は望めません。
埃・塵・タバコの煙…空気中には様々な汚れが舞っています。
これらを吸い込んだ空調機を清掃することにより、空調機の性能を回復し、室内に快適な環境を取り戻します。
「最近空調機の効きが悪い」
「空調機から変な(嫌な)臭いがする」 このような症状が出たら、一度清掃することをお勧めいたします。



清掃効果Before&After
ドレンパン清掃前
ドレンパン清掃前"
    ドレンパン清掃後
ドレンパン清掃後
ラジエーター清掃前
ラジエーター清掃前"
    ラジエーター清掃後 width=
ラジエーター清掃後
フィルター清掃前
フィルター清掃前"
    フィルター清掃後
フィルター清掃後


コンテンツメニュー



サンプルバナー

社長ブログ
このページのトップへ